Category

未分類

未分類

ダイビングインストラクターの仕事内容

ダイビングインストラクターは、安全なスキューバダイビングのテクニックを実演し、ダイビングのプロとしてサービスを行います。
ダイビングインストラクターは、ディスカッションやデモンストレーションを使って生徒に個別にまたはグループで教えます。彼らの主な目的は基本的なスキューバダイビングのスキルに自信を持っているように飛び込みの安全を教えることです。
この仕事はダイビング愛好家に、趣味から仕事をし、彼らが好きなことをする機会を与えます。

ダイビングインストラクターが、スキューバダイビングのテクニックを教えています。
最初はスイミングプールで、その後はオープンウォーターで、レクリエーションやダイビングを受けたい人にダイビングをします。インストラクターの主な目的は、スキューバダイビングの基本スキルを身に付け、水中でダイバーを同伴し、緊急事態に適応することで、生徒が自信を持って活動できるように準備することです。講師はダイビング中に生徒と対話し、必要に応じて提案や追加のトレーニングを提供するためにパフォーマンスを継続的に監視する必要があります。その他の責務には、機器の保守と輸送、潜水場所への学生の運転、物資の適切な保管、環境保護手順の順守などがあります。

ダイビングインストラクターの資格

プロのダイビングインストラクター協会と全国の水中インストラクター協会は、教える資格を得ることに興味を持っているダイビング愛好家のための広範なトレーニングプログラムを提供しています。ほとんどの職種の認定要件に加えて、ダイビングインストラクターは、承認された認可機関から有効なCPRおよび応急処置認定を取得し、聴衆の前で快適に指導する必要があります。海洋生物に対する愛と豊富な知識も役立ちます。

ダイビングインストラクターの労働条件

ダイビングインストラクターは、ほとんどがダイビングショップで働いているのは予測できますが、ほかにはビーチスタンド、クルーズ船、リゾート施設など、さまざまな場所で仕事をしています。彼らはディスカッションを主導し、教室やボートで講義やデモンストレーションを行い、時にはダイビングチームを現場に連れて行ったり、オープンボートで操縦したりする責任があります。ダイビングインストラクターは、ダイビングショップ周辺での電話または小売業の可能性を伴って、一日の大半をアクティブに過ごします。

雇用と認定

ダイビングインストラクターは、ダイビングショップ、クルーズ船、リゾート、その他世界中のビーチの場所で働いています。認定機関がライセンスを提供しているので、スキューバ愛好家はスキューバダイビングインストラクターとしてのキャリアに進むことができます。PADIとNAUIの両方とも、申請者は18歳以上で、自分の機材で基本的なスキューバ認証を取得し、さまざまな深さと時間でダイビングを記録することを要求しています。

未分類

ダイビングインストラクターとして就職するにはどうすればよいか。

ダイビングの仕事を見つけるための1つの方法は、PADIプロフェッショナルとしてもアクセスできるPADI Pro Webサイトです。
これはPADIインストラクターにとって最善のリソースです。あなたはいくつかの仕事に応募し、目的地に関して開かれている必要があります。リゾートやダイビングショップがスキューバダイビングの仕事を提供しているFacebookグループもたくさんあります。

あなたがダイビングをした他のインストラクター、またはあなたのダイブマスターとインストラクターコースの間に連絡を取ってください。彼らは他の人々を知っているでしょう、そしてしばしば仕事はオンラインでさえ宣伝されていません、しかし店は最初に周りに尋ねます。

あなたが特定の場所で仕事をしたい場合は、そこに行く、またはそこに飛び込む、ダイビングサイトと人々を知るようになる。
これはあなたのインストラクターとして助けになるかもしれません。
あなたのダイビング経験の履歴書をすべてのショップに持って行き、どんどん面接を受けましょう。

インストラクターとしての報酬

ほとんどの場所では、認証ごとに手数料が支払われます。しかし給料の額は多くはありませんので期待はしないでおきましょう。一般的に、リゾートでの作業や船上での作業は、特にアドバイスがあるため、より効果的です。

一般的な平均は月に12~15万円ほどで、沖縄の離党の場合は寮や借り上げを用意しているショップもあります。
給料は期待しないでください。ダイビングはほとんどの地域で季節的なものです。あなたはハイシーズンでより多くのお金を稼ぐかもしれませんが、これはローシーズンを通してあなたをもたらす必要があります。あるいは季節に合わせて場所を変える必要があるかもしれません。

あなたがあなた自身の潜水器具を必要とし、そしてそれをかなり頻繁に取り替えるであろうことを覚えておいてください。ほとんどの店は従業員のために有給休暇または保険の補償を持っていないでしょう。

インストラクターとして働くのはどんな感じですか?

それは挑戦的で、多くの仕事と低い給料での責任です。それでも、ライフスタイルは素晴らしく、教え方はやりがいがあります。初めて水中で呼吸している人の目を覗くことは貴重です。

インストラクターとして、ボートでさえも世界で最も美しい場所のいくつかに住み、毎日ダイビングに行くことができます。少なくとものような。

多くのインストラクターは、ほとんどオープンウォーターとアドバンストコースを教えています。これらのコースを教えている間は、実際にはダイビングではなく、人々の世話をしていることに注意してください。ダイビングの大部分は人々に物事をする方法を示して、それをする際にそれらを修正して、皆が元気であることを確認することです。

これは、認定ダイバーを指導しているダイブマスターの仕事とは大きな違いです。 実際にどのような作業をするかは、場所によって大きく異なります。素晴らしいナイトライフを楽しめる場所、静かな島のリゾート、有​​数のダイビングスポットを巡る船上でのアクティブなど、さまざまなオプションがあり、ダイビングの醍醐味です。

未分類

ダイビングインストラクターの給料・収入はいくらなのか?ダイビング業界の労働環境

ダイビングインストラクターになりたい人からこれらの質問をたくさん受けます。

  • ダイブインストラクターとしてどのくらいのお金を稼ぐのですか
  • ダイブインストラクターはどこで最高の給料をもらえますか
  • 年間収入はいくらですか
  • ダイビングインストラクターであることからキャリアを稼ぐことはできますか
  • ダイビングインストラクターの給料はいくらですか?

ダイビングインストラクターになりたい人のほとんどは人生を変えることを決断した人が多いです。
それは、社会人になってある程度お金に余裕が出たときに旅行などでダイビングの素晴らしい体験をしたきっかけで転職する人です。

ダイビングインストラクターの収入としては雇われで月額15万ほどあればいいほうでしょう。
月額20万ほど稼ぐ人は滅多にいません。
ダイビングインストラクターの給料とダイビングインストラクターがどれだけ稼げるかは、いくつかの重要な要素によって決まります。

ダイビングインストラクターの固定給またはコミッションベースの給与

通常、ダイビングインストラクターの給与の支払い方法は2つあります。

ダイビングインストラクターの月給制

固定給は多くの一般社会では非常に一般的ですが、ダイビング業界ではそれほど一般的ではありません。
これらの固定ダイビング給与は通常非常に平均的で月に約10~15万円です。ただし、ダイビング用品、追加ダイビングコース、ウェイクボード、ジェットスキー、シュノーケリングなどのダイビング以外のアクティビティを販売する場合は、多くの場所で追加料金が発生します。

ダイビングインストラクターの月給+コミッション性

月給は5~8万円、勤務時間に応じて時間給が発生

インストラクターのサービス精神

私がダイビングで十分なお金を稼いでいないと不平を言うのを聞くほとんどの人は通常不平を言う人、気難しい人、微笑んでいない、そして私たちがホスピタリティビジネスにいることを理解していない人です。ダイビングインストラクターであることはまだ仕事であり、お客様がいる以上サービス精神を持ち合わせていないといけません。
あなたが成功したい場合は、あなたはそれを適切なキャリアとして扱うべきです。

ダイビングインストラクターとして、あなたがいくら稼ぐかはあなたのダイビングキャリアがどれだけ成功するかを決定する際のはるかに最大の要因です。言い換えれば、

ダイビングインストラクターのメリット

ダイビングのライセンスを取得できます。
平日も休日もほぼ毎日ダイビングできます。

ダイビングインストラクターの業務内容

ダイビングインストラクターはお客様とのダイビングだけではありません。
勤務している店舗の運営に必要な業務もあります。例えば予約受付、営業、広報、ダイビング用品の準備、片付けなど、たくさんのことをやることになります。
外国人の観光客が増えている中で、観光客を相手にしたサービス業の仕事としても簡単な英会話、中国語、韓国語などができるととても貴重な人材となります。

Close