ダイビングインストラクターになりたい人からこれらの質問をたくさん受けます。

  • ダイブインストラクターとしてどのくらいのお金を稼ぐのですか
  • ダイブインストラクターはどこで最高の給料をもらえますか
  • 年間収入はいくらですか
  • ダイビングインストラクターであることからキャリアを稼ぐことはできますか
  • ダイビングインストラクターの給料はいくらですか?

ダイビングインストラクターになりたい人のほとんどは人生を変えることを決断した人が多いです。
それは、社会人になってある程度お金に余裕が出たときに旅行などでダイビングの素晴らしい体験をしたきっかけで転職する人です。

ダイビングインストラクターの収入としては雇われで月額15万ほどあればいいほうでしょう。
月額20万ほど稼ぐ人は滅多にいません。
ダイビングインストラクターの給料とダイビングインストラクターがどれだけ稼げるかは、いくつかの重要な要素によって決まります。

ダイビングインストラクターの固定給またはコミッションベースの給与

通常、ダイビングインストラクターの給与の支払い方法は2つあります。

ダイビングインストラクターの月給制

固定給は多くの一般社会では非常に一般的ですが、ダイビング業界ではそれほど一般的ではありません。
これらの固定ダイビング給与は通常非常に平均的で月に約10~15万円です。ただし、ダイビング用品、追加ダイビングコース、ウェイクボード、ジェットスキー、シュノーケリングなどのダイビング以外のアクティビティを販売する場合は、多くの場所で追加料金が発生します。

ダイビングインストラクターの月給+コミッション性

月給は5~8万円、勤務時間に応じて時間給が発生

インストラクターのサービス精神

私がダイビングで十分なお金を稼いでいないと不平を言うのを聞くほとんどの人は通常不平を言う人、気難しい人、微笑んでいない、そして私たちがホスピタリティビジネスにいることを理解していない人です。ダイビングインストラクターであることはまだ仕事であり、お客様がいる以上サービス精神を持ち合わせていないといけません。
あなたが成功したい場合は、あなたはそれを適切なキャリアとして扱うべきです。

ダイビングインストラクターとして、あなたがいくら稼ぐかはあなたのダイビングキャリアがどれだけ成功するかを決定する際のはるかに最大の要因です。言い換えれば、

ダイビングインストラクターのメリット

ダイビングのライセンスを取得できます。
平日も休日もほぼ毎日ダイビングできます。

ダイビングインストラクターの業務内容

ダイビングインストラクターはお客様とのダイビングだけではありません。
勤務している店舗の運営に必要な業務もあります。例えば予約受付、営業、広報、ダイビング用品の準備、片付けなど、たくさんのことをやることになります。
外国人の観光客が増えている中で、観光客を相手にしたサービス業の仕事としても簡単な英会話、中国語、韓国語などができるととても貴重な人材となります。